データ型を確認したい(調べたい)-Excel VBA Tips

Excel VBA Tips集-4

データ型を確認する方法

Excel VBAにおいて、データ型を確認するにはTypeName関数を使います

TypeName関数の構文

TypeName(varname)

(例1)TypeName(変数)

(例2)TypeName(123) ⇒ ”Integer”

[スポンサードリンク]

TypeName関数の戻り値一覧

文字列 変数
オブジェクト 意味
Byte バイト型 (Byte)
Integer 整数型 (Integer)
Long 長整数型 (Long)
Single 単精度浮動小数点数型 (Single)
Double 倍精度浮動小数点数型 (Double)
Currency 通貨型 (Currency)
Decimal 10 進数型
Date 日付型 (Date)
String 文字列型 (String)
Boolean ブール型 (Boolean)
Error エラー値
Empty 未初期化
Null 無効な値
Object オブジェクト
Unknown 不明なオブジェクト
Nothing 何も参照していないオブジェクト変数

TypeName関数のサンプルプログラム

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA