セルに入力規則のリストを設定したい

Excel VBA Tips集-4

[AD]自分のペースでゆったり学ぶ Excel VBA

セルに入力規則のリストを設定する方法

Range.Validation.Addメソッドを用いることで任意のセル範囲に入力規則を設定することができます。入力規則のリストを使うにはAddメソッドのType引数に、xlValidateListを指定します。具体的なリストの値はAddメソッドのFormula1引数を使って設定します。

例えば、Formula1引数”Sheet3!C1:C3”という値を渡すと、Sheet3という名前のワークシートのC1、C2、C3セルの値がリストの具体的な値になります。

その他、Formula1 := “おはよう,こんにちは,こんばんは”等と、直接的にリストの値を指定することもできます。

下記にサンプルプログラムを掲載します。

[スポンサードリンク]

サンプルコード

このサンプルコードではA1:A10のセル範囲に入力規則のリストを設定しています。

関連項目

[スポンサードリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA