セルに文字列としての数値を入力するには-Excel VBA Tips

Excel VBA Tips集-3

セルに文字列としての数値を入力するには

VBAに限らず、Excelの操作において、数値を文字列扱いしたい場合は、数値の先頭に
‘(アポストロフィ)」を入力します。しかしVBAからセルに文字列形式の数値を入力するにはちょっと注意が必要です。

間違った例

数値100が「””(ダブルクォーテーション)」で囲まれているので一見正しく見えますが、上記のサンプルコードでは、文字列としての数値をセルに入力することはできません。正しくは以下のように「””(ダブルクォーテーション)」で数値を囲って、さらに数値の先頭に「’(アポストロフィ)」を付け加える必要があります。

文字列としての数値をセルに入力する正しい例

上記のように書くことで文字列としての数値をセルに代入することができます。

実行結果

数値を文字列としてセルに入力する

 

使える!Excel VBA Tips集TOPに戻る

 

[AD]自分のペースでゆったり学ぶ Excel VBA

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA